スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100分de日本人論 etv 1/25☆ 100分で日本人論☆タグリスト作成

taglist 公開。

100分de日本人論

etv 1/25

http://hdex.jp/s.php?1cqe9

☆ 100分で日本人論☆ 

日本人について考えてみる 00:00:05

オープニング 本樓 00:02:27

代表的な日本人論 00:04:50

第1章「日本人の美学」 00:05:59

『「いき」の構造』九鬼周造(哲学者) 00:07:04

「いき」の特徴① 媚態 00:08:48

「いき」の特徴② 意気地 00:10:14

「いき」の特徴③ 諦め 00:10:30

芸者の哲学 00:12:19

柳腰 ほそおもて 流し目 薄化粧 つぶし島田 00:13:22

うすもの 抜衣紋 00:14:31

日本人がグッとくる色気とは? 00:15:09 

暗示性を大事にする 覆いの美学 00:15:33

かっこいい生き方 00:16:21

滑稽でもある 00:17:00

他の言葉から探る「いき」の意味 00:18:24

現代の「いき」の特徴 00:19:39

「激おこぷんぷん丸」にみる「いき」 00:19:57

ネットの中に今の「いき」が出ている 00:20:31

止まっていくところにこれでいいと思えるものここでいいところが「いき」 00:21:03

九鬼の人生と「いき」 00:21:37

妻、波津子♡岡倉天心 00:21:56

出生のスキャンダルを抱えた九鬼 00:22:34

芸者 遊女の宿命 苦界 00:23:09

「日本数寄」 00:23:51 

第2章「日本人の感受性」 00:25:30

「死者の書」折口信夫 00:25:51

折口信夫(民俗学者・詩人) 00:26:30

耳面刀自。おれには、子がない 00:27:59

藤原南家の郎女(中将姫) 00:28:38

大津皇子の魂が郎女の閨を訪れる 00:29:23

「死者の書」関係図 00:30:37

「當麻曼荼羅」ラブロマンス 00:31:27

生涯最後の恋と美少女の初めての恋 00:32:39

妻訪い 00:33:13

死者に対する感受性 死者と生者の交流 日本人の死生観 00:35:19

再生をどこかで願っている 00:36:13

戦前はコカインは合法 薬局で販売していた 00:37:03

折口信夫 同性愛者 00:37:37

「死者の書」に登場する擬声語 00:39:10

意識と物質が一緒になったような状態 00:40:37

乞う(求める 願う) 00:41:58

漫画=オリジナルの擬声語 00:42:18 

そこに言霊文化の名残を感じる 00:42:41

「モノとこいあう力」 00:43:44

「死者の書」は日本人の感性を思い出させてくれる物語 00:44:47

第3章「日本人の心のかたち」 00:45:26

中空構造日本の深層 河合隼雄(精神科医) 00:45:42

心と神話の関係 想像力にかたちを与えるのが神話 00:46:42

古事記 謎の神 伊邪那岐 天照 月詠 須佐之男 00:47:20

天地開闢 高御産巣日 天之御中主 神産巣日 00:48:35

邇邇芸 木花之佐久夜毘売 00:49:06

火照 火須勢理 火遠理 00:49:11

中心に何もしない神がいる 00:50:04

二元論だけでは世界はできない。 00:50:56

西洋の神は在る神、日本の神は成る神 「うつほ」 00:51:33

日本神話の中心は、空であり無である。日本人のプロトタイプとなっている。 00:52:24

中空構造と日本の歴史 00:52:47

中空構造のメリット 対立したものを中間領域に持ってきて妥協を図る 00:53:39

日本社会と中空構造 空気 お神輿モデル 00:56:40

日本型リーダーシップ 神輿は軽い方がいい 00:57:30

マイルドヤンキーと中空構造 00:57:49

倫理性と不良文化を融合させたカルチャーは日本にしかない 00:58:47

ヤンキーは本質がないスタイルだけ真似してるとカルチャーの担い手になれる中空構造ゆえに成り立っている文化 00:59:
35

高知の「よさこい祭」と北海道の「ソーラン節」を融合させたイベント 01:00:19

中空構造のデメリット 同調圧力が高まりすぎる マイノリティが居づらくなる中間は分厚くなるが両端は居場所が無くな 0
1:01:11

危険性 中心が空であることは一面極めて不安であり、何かを中心におきたくなるのも人間の心理傾向であるとも言える 
01:01:53

中空構造の危険性 中心への侵入 キャラが立った人が支持される。社会はダメなものサバイバルしましよう 01:02:13

無責任体制さほど深い自覚なしに神輿を担いでしまう 01:04:00 

気合主義 根性主義の起源は大和魂、戦意高揚に使われてた 01:04:42

自覚しないとキケン計算と計画と合理性でできあがってしまった世界 01:06:37

われらのウツホを直視せよ(今度中心への侵入を許した場合日本の中空構造は機能しないのではないか) 01:07:58

日本人としてのわれわれの全存在をかけた生き方から生み出されてきた物を、明確に把握してゆこうとすることである 01
:08:45

第4章「日本人の根源にあるもの」 01:09:08

『日本的霊性』鈴木大拙(仏教学者) 戦争期に書かれた 01:09:29

禅をアメリカに広めた ビートニクス詩人 スピリチュアリティ 根源的な力 無意識 01:10:04

「霊性」根源的なはたらき 歴史を検証 01:12:53

言霊信仰 もののあわれ 根は深く大地に食い込んでる 平安は宗教はない 01:13:10

鎌倉時代 浄土思想 法然 親鸞 畢竟浄の世界 宗教信仰自覚 01:14:12

禅 浄土真宗 核心部だけ残って民衆の中に浸透新しい思想が湧き上がった 01:16:11

大地性 莫妄想 無分別智 01:18:04

分別は現在はビットで分けてる 無分別を考えた 01:19:12

主も客も無い状態 親鸞の考え方 01:20:18

親鸞「悪人正機」殺生を行うものですら救われる 仏教では殺生は悪 01:21:41 

【分別✕無分別智】成功 失敗 損得 01:13:38

分別には限界がある 義務と欲望が混同される 01:23:59

分別が働いてるところの奥で無分別智が働いてる 清き明き心 01:25:39

「石見の才市」浅原才市(妙好人) 01:26:10

肖像画に「角」を書きく逢える

歓喜の御縁にあうときは、ときも、ところも、ゆわずにをいて、わしも歓喜で、あなたもくわんぎ、これがたのしみ、 01:28:27

ヒッピーに影響を与えた無分別智 ジョブズ 01:30:29

主客未分のソフト ツールを作った 01:31:41

日本の未来と無分別智 分別のよろいの中に無分別を育てる 01:32:28

職人さんには生きてる「無分別智」 01:33:14

「無分別の活用」 01:34:17

鈴木大拙(仏教学者)1962年NHKインタビュー 01:34:36

総論 松岡正剛 斎藤環 赤坂真理 中沢新一  01:35:39



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。