スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【明日、ママがいない】第7話感想

【明日、ママがいない】第7話感想

どうしたんだろう。

色々な事情があるのでしょうか

ストーリーが“バタバタしすぎです”

本来なら1クール11話程度で終わるべきものを

この「明日、ママがいない」は9話で終わると聞いてます。

少ない2話分を思いっきり詰め込んじゃうのでしょうか。

撮影も先日、記録的な大雪後に撮ったようで背景に

雪の後がチラホラ映りこんでいます。

今回の主役は“ボンビ”です。

憧れの“ジョリピー”がコガモの家にやって来ました。

子供のいない夫婦の間に“男の子”を探しに・・・。

女の子である“ボンビ”は対象外。

どうしても自分を選んでもらいたい“ボンビ”は

“ポスト”の協力で髪をバッサリ切り、

“男の子”に変身!

その“ボンビ”を見た“ジョリピー”は・・・。

可愛い女の子なのに髪の毛を切ってしまうとは

見てる側も相当な“ショック!!”です。

この“ボンビ”役の【渡邉このみ】さん

実はとんでもない大物子役さんなのです↓↓↓
「NAVER」まとめ参考
http://matome.naver.jp/odai/2138704928241629401

映画『八日目の蝉』に井上真央演じる主人公の幼少期役で出演。
同映画での演技で、2012年第35回日本アカデミー賞新人俳優賞を
史上最年少で受賞した。

いやあ~驚きです!!!!!
この「明日、ママがいない」は大物俳優の宝庫です。

そしてドンキの行動が怪しい。

今回も相当に泣かさせて頂きました。

よろしかったらどうぞ。【ネタバレ注意】↓
http://ameblo.jp/surfinboa/entry-11782746444.html
番組ホームページ↓
http://www.ntv.co.jp/ashitamama/







関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。